小脳萎縮症という病気と診断され

歩行困難でめまいで直立自体が難しい感じでしたが

脳神経へのアプローチとリンパ、脳脊髄液のつまりをなくし流すこと、

もちろん最初にリンパ節の活性とリンパのつまりも改善して、

内臓の蓄積物を除去したところ

治療後はめまいもなくまっすぐ歩け話す言葉もスラスラと話せるようになり

日がつれてどんどん改善して行っているとの知らせがありました。