【難病と診断されても諦めない!】
先日、施術を受けてくださいましたお客様からありがたいお言葉を頂きました!

私も潰瘍性大腸炎と診断されて辛い思いをしていましたが、この方も10代のころからクローン病と診断させそれからずっと痛みに苦しんでいたそうです。

お腹を触診させて頂くとパンパンに張っていて、ちょっと触るだけでも激痛がありました。

原因を探ってみると、小腸、大腸のリーキーガット症候群。

腎臓、肝臓の機能低下がありました。

両足のむくみもかなりありました。

老廃物が身体にたまっていってしまった結果、この様な症状がでてしまった様です。

原因を全て取り除くと、

「身体が軽くなった!楽になった!!」

と言って頂きました。

本当にありがとうございます(*^^*)

まだまだ困っている人は多くいると思います。

その人達のために今後も活動して行きます🏃➰